フリークライミング インストラクター

杉野 保 (sugino tamotsu)
2013年入会 当協会代表 フリー資格
ガイド協会FCI委員/検定員
1964年生、神奈川県在住。
クリフ・クライミングスクール代表。
1993年にアウトドア主体のスクールを開講し、多くの自立したクライマーを育ててきました。夏は小川山/瑞牆山、冬は城ヶ崎をホームグラウンドに、クラック/トラッドクライミングやマルチピッチを含むクライミングの奥深い魅力を伝えています。
HP:クリフ・クライミングスクール
矢崎 慎一 (yazaki shinichi)
2013年入会 当協会副代表 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1970年生、東京都在住。
サニーサイドクライミングスクール主催。
登山用品ショップスタッフ、クライミングジムスタッフを経て、2008年よりスクールを開く。インドアジムや、アウトドアフィールドでは小川山、城ヶ崎などを中心に、身体的技術や安全管理技術だけでなく、クライミングの楽しさ厳しさを伝えています。2015年に大きな怪我をし、現在スクールは休止状態ですが復活を目指してトレーニング中です。
HP: サニーサイドクライミングスクール
奥村 晃史 (okumura koji)
2013年入会 当協会副代表 フリー資格
ガイド協会FCI委員/検定員
1970年生、滋賀県在住。
クライミングジム「KO-WALL」オーナー
HP: KO-WALL
南裏 保恵 (minamiura yasue)
2013年入会 当協会会計 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1967年生、静岡県在住。
夫の南裏健康とともに靜岡県東部でクライミングスクールを開催。1996年からアウトドアショップSWEN三島の店内壁で、こども~初級者、またアウトドアのスクールを行っています。 スクール開設当初からビレイの認定制度を導入し、地域のクライマーの安全意識向 上に貢献してきました。
HP: SWEN
保科 雅則 (hoshina masanori)
2015年入会 研修担当 フリー/山岳Ⅱ/自然資格
ガイド協会FCI委員長/検定員
1960年生、神奈川県在住。

菊地 敏之 (kikuchi toshiyuki)
2013年入会 フリー資格
1960年生、神奈川県在住。

大岩 あき子 (oiwa akiko)
2013年入会 フリー資格
1957年生、神奈川県在住。
クライミングジム「ビッグロック」オーナー
クライミングジムでの基礎からレベルアップを目的としたレッスンや、 アウトドアで様々なジャンルのクライミングを楽む為のスクールまで、 総合的なフリークライミングの技術を指導しています。 「クライミングを楽しむためには何が必要か?」一緒に登って考えましょう!
HP: Big Rock
上中 成介 (kaminaka seisuke)
2013年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1963年生、京都府在住
R-PRESSクライミングスクール代表(1996年~)
クライミングスクールは主にアウトドアで自然の岩場を中心にレッスンを行っています。 インドアでのレッスンも行っていますが、全ては「岩場でのクライミングの為」というスタンスがあります。 クライミングは危険ですが非日常的空間で行うこの活動はかなり魅力的です。 スクールでは、そんなクライミングの楽しさや厳しさを皆様に味わっていただき そしてクライミングを自ら楽しめるクライマーになっていただけるようお手伝いしたいと考えています。
HP: R-PRESS CLIMBING SCHOOL
内藤 直也 (naito naoya)
2013年入会 フリー資格
1962年生
クライミングジムPUMP代表
1993年にクライミングジムPUMPを設立し、数多くのクライミングインストラクターおよびクライマーの育成に携わっています。
自身も18歳より現在まで、フリークライミングを中心に活動しています。2015年にホームエリアである瑞牆山のガイドブックを発刊しました。
HP: PUMP
加藤 毅 (kato takeshi)
2013年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1962年生、岩手県在住。
東京下町生まれ、葛飾で江戸っ子の資質や人情を学び、湘南で育つ(茅ヶ崎、横浜)。湘南でサーフィンとバイクの虜になり、遊びの全てを身につける。
田舎暮らしに憧れ岩手に移住、盛岡の地でクライミングを通じて遊びの本質を伝えるべく、孤軍奮闘中!
HP: ONEMOVE
遠藤 由加 (endo yuka)
2013年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1966年生、神奈川県在住。
遠藤由加クライミングスクール代表。
山岳ガイドを経て、29年間(2016年現在)、岩場をフィールドに多くのクライマーに自立したクライミングを伝えてきました。 現在は、フリークライミングインストラクターとして、技術はもとより、メンタル面、取り組み方からアドバイス、サポートをしています。
HP: 遠藤由加クライミングスクール
柴田 朋広 (shibata tomohiro)
2013年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1967年生、埼玉県在住。
ミストラルクライミングジム/ミストラルクライミングスクール代表。
2002年にジムを開業し、同時にスクールを開講。競技選手からトラッドクラ イマーまで多くの人たちの成長に関わってきました。 インドアとアウトドアの良いところを合わせた効率的なスクールを行っています。 皆様の技術・知識・フィジカルの向上をサポートします。
ミストラルクライミングジム
ミストラルクライミングスクール
勝井 武志 (katsui takeshi)
2013年入会 フリー資格
1971年生、千葉県在住。

中貝 次郎 (nakagai jiro)
2013年入会 フリー資格
1967年生、大阪府在住。

田中 暁 (tanaka satoru)
2013年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1980年生、愛知県在住。

平山 裕示 (hirayama yuji)
2013年入会 フリー資格
1969年生、埼玉県在住。

阿部 美和子 (abe miwako)
2014年入会 フリー資格
1970年生、埼玉県在住。
YFクラブ代表。1996年YFクラブ設立以来、国内・海外の岩場で、スポーツ、クラック、マルチピッチ のクライミング講習会を行っています。 各々のレベルに合せて、上達、クライミングライフのサポートを致します。
HP: YFクラブ
長門 敬明 (nagato takaaki)
2014年入会 フリー資格
ガイド協会FCI検定員
1979年生、神奈川県在住。

永野 誠 (nagano makoto)
2014年入会 フリー資格
1963年生、神奈川県在住。
1996年、クライミング講習会を開催するYFクラブを設立。 クライミング入門者からステップアップを目指すクライマーまで幅広い層に対応し、 個々のレベルに応じた講習会を行っています。 あらゆるシーンに対応できるクライマーを育成するため、基礎から応用編まで、様々 なクライミングにおける知識、技術を伝えてゆきます。
HP: YFクラブ
橋本 明 (hashimoto akira)
2014年入会 フリー資格
1986年生、神奈川県在住。

三橋 賢二 (mitsuhashi kenji)
2016年入会 フリー資格
1971年生、神奈川県在住。

富永 浩司 (tominaga koji)
2016年入会 フリー資格
1968年生、静岡県在住。
クラッククライミングの魅力を伝えたく、夏から秋は小川山・瑞牆山、冬から春は城ヶ崎でクラックをメインに活動しています。「安全に楽しく」をモットーに、登りかただけでなく危険を回避する安全技術を正しく覚え ていただけるような講習を行っています。
HP: トミー・クライミングクラブ

スポーツクライミング インストラクター

河野 誠一 (kouno seiichi)
2013年入会 スポーツ資格
1958年生、兵庫県在住。
ボルダリングスタジオ「ボラーレ・エスカラーダ」代表。
2001年よりインドアスクール、アウトドアスクールの講師を担当。関西近郊の岩場を中心に、夏は小川山、冬は大堂海岸などでスポートクライミングだけでなく、トラッドクライミング(クラックなど)の分野でもクライミングの奥深い魅力を伝えている。
2013年1月 に「河野アウトドアスクール」を設立して独立、2015年9月 にはボルダリングスタジオ「ボラーレ・エスカラーダ」をオープン。ジム運営とアウトドア事業を並行して行っている。
HP: ボラーレ・エスカラーダ
HP: 河野アウトドアスクール
伊東 秀和 (ito hidekazu)
2013年入会 スポーツ資格
1976年生、千葉県在住。

鈴木 友希 (suzuki yuki)
2013年入会 スポーツ資格
1985年生、埼玉県在住。

越川 雄樹 (koshikawa yuki)
2014年入会 スポーツ資格
1979年生、愛知県在住。

土方 尚樹 (hijikata naoki)
2014年入会 スポーツ資格
1981年生、三重県在住。

土肥 浩嗣 (doi hirotsugu)
2014年入会 スポーツ資格
1962年生、富山県在住。
富山県にてフリークライミングジム ゲッコーを経営。岩場の少ない北陸のクラ イマーのために1995年オープンしました。室内のクライミングウォールで基本的な技術を学んだら、自然の岩場へ出かけましょう。ボルダリングからトラッドまで、特に初心者や中高年の方のクライミングを応援します。
HP: ゲッコー
戸田 竜也 (toda tatsuya)
2014年入会 スポーツ資格
1981年生、兵庫県在住。
(株)好日山荘勤務。
クライミングジム・グラビティリサーチのインストラクターとしてお客様にクライミングの楽しさ、奥深さを伝えてきました。各種講習では、安全に登るための技術・知識とは何か、ということに重きを置きインストラクションしています。
HP: グラビティリサーチ
加藤 道造 (kato michihiro)
2015年入会 スポーツ資格
1971年生、沖縄県在住。
クライミングジム「コーラルロック」代表。
店舗でのインストラクションや技術指導及び沖縄の岩場でボルダリングやスポーツクライミングエリアでのツアー、イベントを行っています。
HP: コーラルロック
清水 英昭 (shimizu hideaki)
2017年入会 スポーツ資格
1980年生、神奈川県在住。
2016年10月にオープンした「クライミングスペース レッジ」の店長としてインストラクター業務にも従事。
ジムでの会話や講習を通じて「健全な安全意識を持つ」「危険と誠実に向き合う」など「フリークライミングを伝える事」を念頭に日々活動中!
HP: クライミングスペースレッジ
田中 星司 (tanaka seiji)
2017年入会 スポーツ資格
1978年生、千葉県在住。
「クライミングジム ROCKLANDS」で店長として、ジム内でスクールを行っており、安全技術、クライミング技術向上の手助けをしております。
HP: ROCKLANDS
喜多 篤志 (kita atsushi)
2017年入会 スポーツ資格
1974年生、長野県在住。

成瀬 洋平 (naruse youhei)
2017年入会 スポーツ資格
1982年生、岐阜県在住。
岐阜県恵那市の笠置山クライミングエリアを整備する地元クライマー団体「笠置クライミングクラブ」代表。
笠置山をホームエリアに講習会やイベントを行い、クライミングが地域に根ざした文化になるように取り組んでいます。
HP: 笠置山クライミングエリア

インドアクライミング インストラクター

岡崎 友昭 (okazaki tomoaki)
2014年入会 インドア資格
1985年生、栃木県在住。
『マウンテンクリフ』代表
20歳からクライミングをスタート。アウトドア用品店兼クライミングジムで、インストラクターとして勤務した後に、2016年に『マウンテンクリフ』を開業。
クライミングはもちろん、バックカントリーや登山など幅広く山を楽しんでおります。
FB: マウンテンクリフ
南河 剛 (minamikawa go)
2014年入会 インドア資格
1981年生、大阪府在住。
『Climbing Gym TOBITO』
『Climbing Gym CLAPPLE』代表。
ボルダリングジムの運営と、スポーツジム内のクライミングウォールにてインストラクター業務、ルートセットを行っています。
HP: Climbing Gym TOBITO
HP: Climbing Gym CLAPPLE
石田 智則 (ishida tomonori)
2014年入会 インドア資格
1986年生、兵庫県在住。

田中 祐士 (tanaka yushi)
2014年入会 インドア資格
1989年生、新潟県在住。

藤田 裕子 (fujita yuko)
2014年入会 インドア資格
1971年生、新潟県在住。
『クライミングジムCAMP4』でインストラクションをしています。クライミングを通じて縁のあった方々が安全に楽しく続けられるように努めています。
HP: クライミングジムCAMP4
渡辺 訓臣 (watanabe kuniomi)
2014年入会 インドア資格
1975年生、新潟県在住。

HP: クライミングジムCAMP4
師岡 謙一 (morooka kenichi)
2014年入会 インドア資格
1968年生、埼玉県在住。

阿部 暢俊 (abe nobutoshi)
2015年入会 インドア資格
1986年生、熊本県在住。

小川 峻 (ogawa shun)
2015年入会 インドア資格
1985年生、神奈川県在住。

大沢 史穏 (osawa shion)
2017年入会 インドア資格
1992年生、神奈川県在住。

顧問

北山 真 (kitayama makoto)
2013年入会 当協会顧問
1952年生、東京都在住。
ミュージシャン
山と渓谷社「Rock&Snow」編集部員
日本人初の国際山岳連盟公認国際審判員
開拓ルートの数は国内トップクラスで、各都道府県に開拓初登ルートがあるという類い希な開拓クライマー。
「日本100岩場」シリーズはじめ、著書多数。
橋本 覚 (hashimoto satoru)
2013年入会 当協会顧問
(株)ダイナウォール代表取締役
1981年 四方津のドラゴン(日本人初 5.12)を皮切りに、黎明期の日本最難グレードを押し上げるのに貢献した。代表的な初登ルートに、ローリングストーン(5.12d)、レッドイーグル(5.13a)、悪夢(5.13c)などがある。